初めてのビジネス英会話研修1

初めてのビジネス英会話研修1

初めてのビジネス英会話研修と言っても、2通りの意味があります。

 

それは、会社にとっての初めてのビジネス英会話研修。もう一つは社員にとっての
ビジネス英会話研修です。まず、会社にとっての初めてのビジネス英会話研修について述べます。

 

会社が英語研修を始めるきっかけは、海外顧客との商業取引が増えてきた場合、
あるいは、会社として海外進出を決めた場合などが考えられます。

 

いずれのケースにおいても、営業部門、調達部門、プロジェクト部門、
設計部門、製造部門、そして経営陣にとっても英文を読みこなし、
英会話のできる人材が必要になってきます。

 

営業部門で言えば、日常会話と共に、英文契約書の形式や専門用語の理解
がかかせません。このことは、どの部門についても言えることです。

 

全社的に英語研修を統括し、事務局となるのは一般的には人事部門でしょう。
社長の命を受けて英語研修を企画、立案しなければなりません。

 

この際、決められた予算の中で、考えなければならない事は次のような点
でしょうか。

 

1. 最初は、各部門からビジネス英会話研修を必要とする社員を選抜してもらい、
    徐々に人数を増やしていくことになるでしょう。
    会社規模にもよるでしょうが、最初から全員が英語研修に参加する
    というケースは少ないと思います。

 

2. 全国に支店や営業所がある場合、いかに同レベルのビジネス英会話研修を受けられる
    ようにするか。

 

3. ビジネス英会話研修のレッスンを一度に受ける受講人数は少人数のほうが望ましい
    のですが、予算から考えて何人にするか。

 

4. 英語研修の効果測定をどうするか。ビジネス英会話研修の最初と最後にTOEIC
    テストを受けてもらうとか、何らかの評価方法を考えなければなりません。

 

5. ビジネス英会話研修をどの英会話スクールに依頼するか。業務が優先しますので、
    フレキシブルな英会話研修ができる英会話スクールが望ましいでしょう。

 

 

これらのご要求にお答えできるのは、従来の通学式英会話スクールではなく、
英会話レッスンの形態から考えて、実はオンライン英会話(スカイプ英会話、
Skype英会話とも言います)ではないでしょうか。

 

 

オンライン英会話は、パソコンを通じて、あるいはテレビを通じて
ネイティブ講師と英会話レッスンが受けられるのです。

 

 

しかも日本全国、同じレベルのビジネス英会話研修を社員に受けてもらうことができます。

 

グループレッスンなら、4人程度の社員に集まってもらって英会話
レッスンを受けてもらえます。レッスン料金も通学式英会話スクール
の1/4程度で済んでしまいます。

 

特別に海外出張を予定している社員の方なら、パソコンを使って
マンツーマンの英会話レッスンもできます。この場合でも、レッスン
料金は通学式英会話スクールの1/3程度で済んでしまいます。

 

レッスン時間についても、オンライン英会話はとてもフレキシブルです。

 

全世界にネイティブ講師が在住していますので、早朝から深夜まで
お望みの時間帯にレッスンを受けることができます。

 

格安で全国どこでもフレキシブルなビジネス英会話研修ができるオンライン英会話。

 

 

これからのビジネス英会話研修は、オンライン英会話が便利と言って過言では
ないでしょう。

 

 

ネイティブ講師オンライン英会話の最新ランキングは、オンライン英会話のサイト検索に最適です。

 

オンライン英会話

 

 

 

>> オススメのネイティブ講師系英語研修スクールはこちら