ビジネス英会話 オンライン英会話 ランキング 

ビジネス英会話の教材

 

 

ビジネス英会話を学ぼうと思ったら、最初に良い教材を探すことから始まります。

 

オンライン英会話の経験豊富なネイティブ講師に相談すれば、
ビジネス英会話の良い教材を推薦してくれるでしょう。

 

定番と言われるペーパーバックのビジネス英会話教材のいくつかをご紹介します。

 

・Macmillan
イギリスのマクミラン社は、
語学やコミュニケーションをテーマとした多くの英語教材を出版しています。

 

ビスネス英会話用のテキストとしては、
Business English Handbook Advanced などがあります。

 

・Cambridge
ケンブリッジ大学出版局は、世界で最も歴史のある出版社と言われています。

 

今でも、聖書をはじめとして、英語教育教材や教育ソフトを出版しています。

 

ビジネス英会話用教材としては、
Cambridge English Business 5 Higher self-study Pack などがあります。

 

・Pearson PLC
ピアソンPLCはロンドンに本部を置き、
イギリス、インド、オーストラリア、ニュージーランドでは最も規模が大きく、
アメリカやカナダでは、2番目の規模を誇っています。

 

ピアソンが販売しているビジネス英会話用のテキストとしては、
Market Leaderシリーズがあります。

 

各社共、ペーパーバックのテキストを出版していますが、
ウェブサイトにもレッスンに役立つコーナーが用意されています。
ぜひ、ご覧になってください。

 

次にビジネス英会話専門のウェブサイトを、ご紹介します。

 

・Business English Site.com
中級者から上級者向けのサイトで、ボキャブラリービルディング、グラマークイズ、
リスニング理解度テスト、リーディング理解度テストが揃っています。

 

質問に答えながら、
ビジネスに良く使われる英単語を覚えていくことのできるサイトです。

 

・Breaking News English
英語のニュースを教材にしたウェブサイトです。

 

最初に自分のリスニングレベルに合わせた速さでニュースを聞きます。
その後に、そのニュースの内容について質問に答えていくシステムになっています。

 

自分のレベルに合わせてニュースの朗読の速さを変えられるので、
いろいろなレベルの学習者が利用できるのが、このサイトのとても良い点です。

 

・Business& Work |Learn English |British Council
最初にビジネスシーンをビデオで観ます。
聞き取れなかった部分は、会話内容の英文がついていますので、
その文章で確認することができるようになっています。

 

その後、ビジネスシーンについての質問に答えたり、
別の言い方について学べるようになっています。

 

ビジネスシーンのビデオを観ることからレッスンを始めるので、
リアル感を持って学ぶことができるようになっています。

 

オンライン英会話でビジネス英会話を学ぶ場合には、
ペーパーバックのテキストよりも、
ウェブサイトのテキストを利用した方が便利と思います。

 

オンライン英会話で一般に利用されるスカイプには画面共有機能があり、
生徒と講師が同じウェブサイトを一緒に見ながら、
レッスンを進めることができるからです。

 

生徒の方は、ご自身に合ったウェブサイトを選んで、
オンライン英会話のレッスンを受けることをお奨めします。

 

 

 

 

<<おススメのオンライン英会話はこちら>>