ビジネス英会話 オンライン英会話 スカイプ英会話

職場でのオンライン英会話レッスン

職場での英会話レッスンには、オンライン英会話(スカイプ英会話)が
とても便利です。

 

ひとつの理由は、各社員が誰でもパソコンを会社から支給されているからです。

 

しかも最近のパソコンはWEBカメラ付きが多く、マイク、スピーカーも付いて
いますから、無料のSkypeソフトをインストールするだけで英会話レッスンを
することができます。

 

企業は今、社員に対して英会話能力の向上を求めています。
社員には、オンライン英会話の英語研修を積極的に勧めるべきでしょう。

 

通学式英会話スクールと比較して1/3から1/4のレッスン料金で、
上質の英会話レッスンが受けられるネイティブ講師系オンライン英会話が最適です。

 

更に、オンライン英会話は、早朝から深夜まで英会話レッスンができ、予約システム
がとてもフレキシブルです。

 

ですから例えば、明日、早く会社に出てきて早朝の英会話レッスンをしたいと思えば、
退社する時に予約を入れておくだけでレッスンが可能となります。

 

英語研修ですから、企業も就業中の英会話レッスンを企業研修として認めて
くれるでしょう。

 

仕事の合間に時間ができたら、30分の英会話レッスンはいかがでしょう。
周りの社員が仕事をしていて迷惑をかけそうだと思えば、会議室や敷居のついた
ブースを使うのも1つの方法です。

 

出張時には、仕事用に小型のパソコンを携帯することが普通になってきました。

 

宿泊先のビジネスホテルでも、インターネットが繋がればオンライン英会話
ができます。夜の30分の英会話レッスンは、必ず自分の実力に蓄積されていきます。

 

いつでも、どこでもできるのがオンライン英会話の長所なのです。

 

また、企業の英語研修として、社員が集まってのグループレッスンも
選択肢の1つです。

 

グループレッスンの場合には、会議室にインターネットを接続できるテレビ
とスピーカーフォンをご用意ください。もちろん、テレビ会議システムがあれば、
利用することができます。

 

グループレッスンですので、英会話レッスンのスケジュール表を作ることが
大切です。参加する社員に、その時間帯は空けておいてもらうためです。

 

そして、ぜひ英語研修の始まる前と終了後にTOEICテストを受けてください。

 

そのTOEICのポイントを比較すれば、社員がどれだけ英語能力が向上したかが
すぐにわかります。自分の励みにもなりますね。

 

レッスンは、課単位でのグループレッスンでも良いですし、新入社員が集まっての
グループレッスンでも良いでしょう。

 

しっかりと組織的なレッスンをすれば、社員全員の英会話能力が高まり、
海外展開を志向する企業にとって社員は大きな戦力となることでしょう。

 

 

 

>> オススメのネイティブ講師系英語研修スクールはこちら