オンライン英会話 ネイティブ講師 ビジネス英会話

オンライン英会話の特徴

オンライン英会話の種類−1

 

オンライン英会話のサイト数は近年急速に増えていましたが、いろいろな
サイトがあります。分類としてはどのような視点から別けるかにも寄りますが、
おおよそ次のように分けられるでしょうか。

 

◆講師の視点:フィリピン講師とネイティブ講師、または多国籍系
◇レッスン方式の視点;マンツーマンレッスンとグループレッスン
◆レッスン料金の視点:月謝制とポイント制
◇専門分野に特化したサイト(子供対象、ビジネス英会話等)

 

ここでは、◆フィリピン講師とネイティブ講師、または多国籍系
について見ていきましょう。

 

従来の通学式英会話スクールに対し、オンライン英会話というビジネスが
芽生えることができたのは、2つの条件が整ったためです。

 

1つ目の条件は、英語を話せる人件費の安い人材がそろっている事
そして2つ目の条件は、遠隔地間で映像を見ながら会話のできる通信技術
が確立した事

 

1つ目の条件はフィリピン人でした。フィリピンの母国語はタガログ語ですが、
第2言語として英語を話すことができたのです。

 

そのため、当初は欧米の会社が問い合せに対応するコールセンターを
フィリピンに多数設立したのです。

 

月給が先進国に比較して1/5から1/10程度の低賃金であったのが理由
でした。コールセンターの設立は、フィリピンにとっても雇用を確保する
という意味で歓迎できることだったでしょう。

 

2つめの条件は、Skypeという無料ソフトの登場によって
達成することができました。

 

 

 

 

>> オススメのネイティブ講師系英語研修スクールはこちら