オンライン英会話でスカイプ使用時の注意点

スカイプ利用の注意点

オンライン英会話では、多くのサイトでスカイプを利用しています。

 

双方向性の相手側映像を見ながらの英会話レッスンやミーティングを行う方式には、
幾つかの方式があります。

 

ここでは最初に、各送信方式の特徴について述べます。

 

 

 

まず、送信方式としては、大きく別けてテレビ会議とWEB会議があります。

 

テレビ会議は、企業などで離れた事業所間の会議等に良く使われています。

 

オンライン英会話

 

専用機ですのでコストがかかりますが、
カメラやマイクは高品質ですので、
会議室で複数の社員の方が一堂に会して打ち合わせをすることができます。

 

社員の出張費や移動時間のことを考えると、経費の節約にもなりますし、
仕事がスピーディーに進みますので、企業にとっては利便性大です。

 

また、セキュリティーが高いので、安心して利用することができます。

 

一方、WEB会議には、オンプレミス型とクラウド型があります。

 

オンライン英会話で使われているのは、
このWEB会議方式がほとんどです。

 

オンプレミス型は専用サーバーを自前で持ちますので、
セキュリティーの面からは安心なのですが、
費用がかかるため個人で利用するには難しい面があります。

 

一方、クラウド型は、WEBカメラやヘッドセットに費用がかかる位で、
使い始めるのにほとんど費用がかかりません。

 

また、ソフトウェアのアップデートもサービス会社が実施してくれますので、
手間はかかりません。

 

オンライン英会話で使われるスカイプは、このクラウド方式となっています。

 

スカイプソフトウェアは、スカイプ・テクノロジー社が開発したのですが、
マイクロソフト社が2011年に同社を買収しました。

 

そこでマイクロソフト社は、自社ソフトウェアを使っている利用者に便利なように、
マイクロソフトアカウントでも、スカイプにサインインできるようにしました。

 

マイクロソフトアカウントは、メールアドレスを利用しています。

 

さらに、最近ではフェイスブックアカウントでも、
スカイプにサインインできるようになりました。

 

フェイスブックアカウントは、メールアドレスか電話番号のいずれかです。

 

マイクロソフト社がスカイプを買収する以前は、
コミュニケーションを取ろうとする相手は、
スカイプ画面上でスカイプ名(スカイプアカウント)を検索して、
話し相手を見つけていました。

 

ところがマイクロソフトアカウントや、フェイスブックアカウントで
スカイプにサインインできるようになってからは、
メールアドレスや電話番号がスカイプ名であると誤解する方が、
出てきてしまいました。

 

スカイプ名は、メールアドレスや電話番号ではありませんので、
それらでサインインされた方は、ご自身の本当のスカイプ名を
知っておく必要があります。

 

スカイプ名の形式は、live:*****となっているのです。

 

ではそれらの本当のスカイプ名を調べるには、
どうしたら良いのでしょうか。

 

ひとつの方法として、スカイプ画面の上部にあるSkypeボタンを押すと、
マイアカウントが出てきます。

 

そのマイアカウントを押すと、マイアカウント画面になりますので、
画面上部にある通話料金ボタンをさらに押すと、
「Skypeを使って国際電話番号に直接通話」のページとなります。

 

そのページの上部にログアウトと並んで左側に書いてあるのが、
ご自身のスカイプ名です。

 

他の方法としては、スカイプ画面の左上部に掲げられているご自身の表示名
を押しますと、アカウント管理画面に変わります。

 

その画面にも、アカウント、即ちスカイプ名が表示されています。

 

オンライン英会話で、レッスンをできるようにするためには、
ご自身の正しいスカイプ名を知る必要があります。

 

英会話講師が、予約されたレッスン時間にスカイプでコーリングするためにも、
ぜひ、スカイプ名を調べておきましょう。

 

 

 

 

ビジネス英会話ランキングがオススメする

 

ネイティブ講師系オンライン英会話スクールはこちら