オンライン英会話 ビジネス英会話 ランキング

オンライン英会話3

ここでは、オンライン英会話の種類1で分類したテーマの中から
次の2テーマについて述べます。

 

 

◆レッスン料金の視点:月謝制とポイント制
◇専門分野に特化したサイト(子供対象、ビジネス英会話等)

 

 

◆レッスン料金の視点:月謝制とポイント制
各オンライン英会話(スカイプ英会話)サイトをいくつか見ていくと分り
ますが、レッスン料金については月謝制を採用しているサイトとポイント
制を採用しているサイトがあります。

 

月謝制は、1か月間毎日レッスンを受けても定額(例えば3870円)となって
います。そこで、1レッスンの料金が3870円/30回=129円というキャッチ
フレーズになる訳です。

 

ところが、毎日継続してレッスンを受ける方は、ほとんどいない
のではないでしょうか。

 

2日に1回レッスンを受けたとしても、半額は使わないで終わってしまう方
が大半と思われます。

 

そこが月謝制の要点で、オンライン英会話サイトとしての収益源となっています。

 

一方、ポイント制はレッスンに必要なポイントを受講生に購入してもらい、
レッスン終了毎にポイントを支払っていくシステムです。

 

あるサイトでは月々のレッスン回数を決め、つまり月々の購入ポイント数を決め、
1ヶ月の内に決められたレッスン数を受講してもらうシステムを採っています。

 

またあるサイトは、月会費とレッスンを受けるためのポイント購入費を分けている
サイトもあります。
購入したポイントは退会するまで有効ですので、無駄になることはありません。

 

毎月、月謝なりポイント購入のための支払をする方式が良いのか、月会費は多少
かかっても購入したポイントは退会するまで有効な方が良いのか。

 

選択は、受講生のレッスンスタイルにかかっていると言って良いでしょう。

 

 

◇専門分野に特化したサイト(子供対象、ビジネス英会話等)
オンライン英会話にもいろいろな分野に特化したサイトがあります。

 

良く見るのが、子供用英会話に特化したオンライン英会話です。
ただし、オンライン英会話の場合には画面の向こう側に講師がいるので、
子供側の環境や教材の配慮が必要になります。

 

子供は画面を長い時間に渡って見るのが難しいので、保護者の方が脇にいないと
パソコンの画面から離れてしまう可能性があります。

 

その点から、保護者は子供と一緒に英会話を勉強するつもりで
居る必要があります。

 

その他、子供には難しいパソコン操作が入ってきますので、ぜひとも保護者の
方の付添いが必要となります。

 

特に教材は、子供を飽きさせない工夫がされています。

 

次に、ビジネス英会話に特化したオンライン英会話サイトもあります。
ビジネスで使うボキャブラリーは、日常会話と異なるところもありますので
集中してレッスンを行うサイトです。

 

各分野の専門用語や技術用語の英単語は、各人で覚える以外にありません。

 

そこで、ビジネス英会話では、家庭での会話ではあまり使わない英語表現、
プレゼンテーションや顧客との打合せ、営業、契約等で使う英語表現を
学ぶことになります。

 

 

 

オンライン英会話

 

 

 

 

 

>> オススメのネイティブ講師系英語研修スクールはこちら